S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
05« 2017/06 »07

プロフィール

ぷれこ

Author:ぷれこ
カメラ : PENTAX
*K100D Super
*K-7
レンズ : PENTAX
*FA50mm F1.4
*DA18-250mm
F3.5-6.3ED AL [IF]
*DA18-55mm
F3.5-5.6 AL
*DA 1:2.8 35mm
Macro Limited

写真がメイン。黙々と
アップしていきます。
結局、猫写真中心に
なりそうですが
猫ブログは↓こちら↓です
スコ猫くまきち日和バナー小

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お茶会 at 目黒区総合庁舎



李朝の水さしと茶入
PENTAX K-7 DA1:2.8 35mm macro
Av優先 35mm F2.8 1/8s ISO800 WB/調整 露出補正±0 中央重点測光




11月22日、目黒区総合庁舎内のお茶室で『曲がっちまった茶会』があった。
肩が凝らないお稽古の延長のお茶会とはいえ
お弟子さんたちの着物姿があでやかだった。
わたしは茶道には挫折したものの
カメラ女子(笑)として参加

暗いお茶室で息を詰め必死に撮った1枚
障子からさしこむ灯が水插の蓋にうまくうつりこむ角度を必死で探す
置いてあるものを動かしちゃいかんと思って撮ったので
写真の構図的に少々トリミング

お道具のよしあしはわからないけど
この水差しはかなり良いものだそうだ。
袋に入っているのは、お茶入れ
このお茶室では、濃茶席がもうけられた。






スポンサーサイト

花火

花火
PENTAX K-7 DA1:2.8 35mm macro
TAv優先(?) 35mm F2.8 1/15s ISO140 WB/マニュアル 露出補正-1 分割測光


夏休み、田舎で撮った花火
線香花火風電気花火ですな(笑)
ずいぶん前に写真だけアップしておいて、ほったらかしでした。
よって、詳細データは不明(笑)

フォトエレ6では、TAvやSvは判別されず、
カラーマネージメントをなにかに変更すると、色空間もRBGしか表示されず
編集画面に行くと、adobeRBGになっていて
なんだかまたよくわからなくなっている(笑)。
元データがとってあるうちにアップすべきね
でもって、ネットはやっぱりsRGBのほうがいいんだと納得。
絵本にするにしても、たぶん、あの印刷(オフセット印刷だそうです)だと
sRBGのほうがきれいに出る気がしてきました。
だけど、うちでプリントするときは
adobeのままエプソンのドライバー設定でダイレクトに印刷するのがいちばんキレイ…
というか自然なんだよなぁ。
これって思い込みかしらと、思っていたら
これは簡易版であるフォトエレでの限界らしいことが判明。
EIZOモニターカラーマッチングのネットセミナーのとき
フォトエレの場合は、カラーマネージメントなしにして
プリンターのドライバー設定でadobeを選択して印刷しろと、説明があった。
フォトショップCMSの場合は、きちんとカラーマッチング方法を指定するようになっていた。
ただ、この場合、プリンターもエプソンPX-5800かキャノンPixus pro9500が推奨されていて
ここまでこだわるのは、ほとんどプロの世界、芸術の世界だなぁと実感。

ここまでこだわりたければ、
フォトショップも買い換え、モニターも買い換え、プリンターも買い換えなければダメということ
それは無理だわ
そのこだわりが、自分自身でわかるのかというのも疑問だし
去年モニターしたのはPX-5600だったっけか?
全然違ったもんね、色が
それでも見比べて違うと思ったわけで
見比べなければよくわからない違いだったことはたしか

そこへ持ってきてパソコンもぼちぼち限界でしょっちゅうおかしい
今日も午前中にぶろぐアップと思っていたら、また、キーボードがおかしくなっていた(T^T)
文字が打てなくなるのよねぇ……
パーテーションとっぱらって、再インストールしたほうがきっといいんだろうなぁという気はする
面倒くさい200%でできないでいるけど

実は今、K-7のモニターで写真を見ているのがいちばんキレイ
パソコンにインストールした時点で、ガックシの画像
そもそもビデオカードがダメなのよとか、そんなこんなを考えているうちに、
見ている環境が個々に違うネットで
写真にこだわっているのが空しくなってきた

とはいえ、ネットでも、もっともっとクリアでキレイな写真をアップしている人はたくさんいる。
こういう写真をプリントしたらどんなにキレイなんだろう? と思うと
もうこれは腕の問題でしかないのねーと実感
まだまだまだまだ道は険しく遠いのだ。
てことは、わかってるつもりだったんだけど、
非常にリアルに実感したら、がっくしテンション落ちてしまった。
そうはいってもブログにあげて、見てもらって、お世辞もらって
よし、頑張るぞというのでないと、やめちゃいそうな気もするので
ボチボチでもいいからやっていくベと思った本日でございます。
明日も今日のわたしでいられるかはわからないけど(笑)

ホントは久々、くまきち日和を更新しようと思ったらアメブロはメンテ(;^_^A
そういうものね

Home, sweet home

Home,sweet home PENTAX100Dsuper DA18-250mm F3.5-6.3
Tv優先 18mm F3.5 1/8s ISO800 WB調整


わたしにとっての「家」とは、まさにこんな感じかな
そんなことを思って、3月の川の家の写真をずいぶん前から準備していたのに
なかなかアップできなかった。

直後に、ちょっとしたできごとが起こり
この写真を撮ったときとは別の感情が生まれ
あたふたとするなかで、あれこれと不安がよぎり疑心暗鬼に陥りがちな数週間がすぎ
結局はたいしたこともなく落ち着いてきているようにも見えるけれども
火種は完全におさまったわけでもなく
不安と安心の両極では
こんなにも見方が変わってくるものなのかと改めて思い知らされ
振り子のような気持ちのなかで
なかなかアップできなかった。

1カ月半近くのときがすぎ
改めてこの写真を見ると、撮影時のキモチが蘇ってくる。
Home,sweet home
いつでも、どんなときでも温かな光を灯し
おいしそうな匂いを漂わせながら
わたしの帰りを待っていてくれる場所
まっすぐに延びた灯の道が「いつでも帰っておいで」と囁いている。


... Read more ▼

薪割り

薪割り
PENTAX100Dsuper DA18-250mm F3.5-6.3
Av優先 200mm F6.2 1/125s ISO200 WB調整 EV+1.0


先週の日曜日、友人の川の家へ招待され
薪割りを体験。

見ているよりも、割るのって難しい
見ているよりも、割ったほうが面白い
見ているよりも、写真とるのはめちゃくちゃ難しかった

グローブをはめた手は、学生時代、剣道をやっていたまろにゃんさん
その手に達成感はにじみ出ているでしょうか


... Read more ▼

炎の色

炎の競演PENTAX100Dsuper DA18-250mm F3.5-6.3
Av優先 58mm F6.3 1/15s ISO200 WBマニュアル



を見つめていると気持ちが落ち着く
と、言ったのは10代のころの弟だった
なかなかいいことを言うなと思った
... Read more ▼
| HOME | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。