S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
03« 2017/04 »05

プロフィール

ぷれこ

Author:ぷれこ
カメラ : PENTAX
*K100D Super
*K-7
レンズ : PENTAX
*FA50mm F1.4
*DA18-250mm
F3.5-6.3ED AL [IF]
*DA18-55mm
F3.5-5.6 AL
*DA 1:2.8 35mm
Macro Limited

写真がメイン。黙々と
アップしていきます。
結局、猫写真中心に
なりそうですが
猫ブログは↓こちら↓です
スコ猫くまきち日和バナー小

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薪割り

薪割り
PENTAX100Dsuper DA18-250mm F3.5-6.3
Av優先 200mm F6.2 1/125s ISO200 WB調整 EV+1.0


先週の日曜日、友人の川の家へ招待され
薪割りを体験。

見ているよりも、割るのって難しい
見ているよりも、割ったほうが面白い
見ているよりも、写真とるのはめちゃくちゃ難しかった

グローブをはめた手は、学生時代、剣道をやっていたまろにゃんさん
その手に達成感はにじみ出ているでしょうか


わたしはパカ~ンと割れたところを撮りたくて
置きピン、望遠、連写でパシャパシャ

薪割り
PENTAX100Dsuper DA18-250mm F3.5-6.3
Av優先 85mm F5.6 1/125s ISO200 WB調整 EV+1.0





薪割り
PENTAX100Dsuper DA18-250mm F3.5-6.3
Av優先 130mm F5.6 1/125s ISO200 WB調整 EV+1.0





薪割り
PENTAX100Dsuper DA18-250mm F3.5-6.3
Av優先 55mm F4.5 1/180s ISO200 WB調整  EV+1.0 トリミング



が割れて飛ぶところを予測して置きピンしないとダメだわね
割れたと斧がいい感じで入らないかなと思ったけれど……なかなか。
いい汗かきました。



春の陽差し | HOME | 猫の視線

Comment

No title
すごいっ、丁度割った瞬間をおさめらたのね!
私は薪に斧が刺さる直前っていう一番絵にならない瞬間ばかりおさめてました(苦笑)

一枚目の写真、「私、毎日薪割ってます」っていう自信すら感じさせるよね、まろにゃんさんの手(笑)
他の写真も楽しみにしてまーす!
2009/03/14 12:43 | URL | natsu #WMjpIBPM [ Edit ]
natsuさんへ
あれだけいっぱい撮って、撮れてたのはこれで全部。
狙いどおりピンが合ったのは皆無でしたぁ(笑)
薪が手前に飛んじゃうのね
そこに、現場で気づけなかった(;^_^A
絵(構図)がわからないので、動くも動くもの狙っている気がするわ(笑)
今日は、1日ブログを離れて片づけもの&のんびりしましたぁ。
次回はいつあがるかなv-46
2009/03/15 21:41 | URL | ぷれこ&くまきち #XWELPq6Y [ Edit ]

Comment Form


to secret
 

Trackback url to this Entry

Trackback to this Entry

サハラさんの川の家訪問の手土産にいただいたのは…… 天草のアジを開いて天日干ししたお手製です。 新鮮なので銀色に光ってます 大きくて脂が乗ってますねぇ そして、ご主人手作りのベーコン 実はまだ燻製が足りなくて、あと1日燻?...
2009/03/14 10:38 | ぷれこ風呂愚
ぷれこ、どこ行ってたの? サハラさんの川の家だよ だんだん暖かくなってきたからね。 薪ストーブで薪をジャンジャン燃やす会ってことで みんなで行ってきたんだよ。 ふーん……。ボクをお留守番させといて、 たっぷりたっぷり遊んできたんだね
2009/03/14 10:25 | スコ猫くまきち日和+
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。