S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
06« 2017/07 »08

プロフィール

ぷれこ

Author:ぷれこ
カメラ : PENTAX
*K100D Super
*K-7
レンズ : PENTAX
*FA50mm F1.4
*DA18-250mm
F3.5-6.3ED AL [IF]
*DA18-55mm
F3.5-5.6 AL
*DA 1:2.8 35mm
Macro Limited

写真がメイン。黙々と
アップしていきます。
結局、猫写真中心に
なりそうですが
猫ブログは↓こちら↓です
スコ猫くまきち日和バナー小

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Home, sweet home

Home,sweet home PENTAX100Dsuper DA18-250mm F3.5-6.3
Tv優先 18mm F3.5 1/8s ISO800 WB調整


わたしにとっての「家」とは、まさにこんな感じかな
そんなことを思って、3月の川の家の写真をずいぶん前から準備していたのに
なかなかアップできなかった。

直後に、ちょっとしたできごとが起こり
この写真を撮ったときとは別の感情が生まれ
あたふたとするなかで、あれこれと不安がよぎり疑心暗鬼に陥りがちな数週間がすぎ
結局はたいしたこともなく落ち着いてきているようにも見えるけれども
火種は完全におさまったわけでもなく
不安と安心の両極では
こんなにも見方が変わってくるものなのかと改めて思い知らされ
振り子のような気持ちのなかで
なかなかアップできなかった。

1カ月半近くのときがすぎ
改めてこの写真を見ると、撮影時のキモチが蘇ってくる。
Home,sweet home
いつでも、どんなときでも温かな光を灯し
おいしそうな匂いを漂わせながら
わたしの帰りを待っていてくれる場所
まっすぐに延びた灯の道が「いつでも帰っておいで」と囁いている。



キャンプファイアー PENTAX100Dsuper DA18-250mm F3.5-6.3
Tv優先 250mm F45 1/8s ISO200 WB調整 ライティング補正



以前、書いたエッセイがきっかけで、カズちゃんは
わたしのために特製のキャンプファイアーを用意してくれたそうだ。
書いておくものである。

高校時代のキャンプファイヤーを懐かしんでるようじゃダメだ。
キャンプファイアーなんて、いまだっていくらだってできるんだぞ
そんな思いで、カズちゃんは買ったばかりのチェーンソーで
丸太に丁寧に切り込みを入れ
その切れ目に灯油を少し流して、火をつけた。


キャンプファイアー炎
PENTAX100Dsuper DA18-250mm F3.5-6.3
Tv優先 43mm F4.5 1/8s ISO1600 WB調整


吹き上げる炎と煙がたいまつのようだ。
中心部から赤く燃え上がる炎をぼんやりと眺めながら
わたしは幸せを噛みしめた。
今ある幸せを噛みしめよう。
それは過去の集大成。
明日は明日の風が吹く
その風に、吹き荒らされるのもまた乙なものかもしれない
大人のキャンプファイアーが
今、このときなって、わたしにそう語りかけてきた。


沈みゆく月 | HOME | KidZania TOKYO

Comment

No title
私には、温かく迎えてくれるHOMEがありません
この記事を読みながらなぜか、涙がでました。
「帰っておいで」の言葉が心に響きます。
私はまだまだ、過去の荷物を降ろせずに過ごしていますが
いつも「だから、人生て面白い」と言えるように
なりたいと日々過ごしています。
2009/05/14 14:37 | URL | くまはは #- [ Edit ]
くまははさんへ
こんばんは。
「帰っておいで」がかつてはとても重かった
贅沢もののぷれこです
頼まれてもいないのに、勝手に背負い込んだ気になって
重い重いと言っていたんだろうなぁと
この写真を撮りながら考えました。
ありがたい場所を持っていたんだなぁ、と。
でも、その場所だって永遠ではないということが
ここ数年、身に滲みています。
ウザかった(とーちゃん、ゴメン)父がいなくなった実家は少し
遠くなった気がしています。
Home,sweet home
わたしも帰る場所のない覚悟を、ようやく決めようとしているのかもしれません。
寂しいかもしれないけど、自由はある
気は楽ではある(笑)
ひと、それぞれですが、だからきっと人生って面白いし
ひとと関わることが学びや刺激になるんでしょうね。
2009/05/16 19:50 | URL | ぷれこ #XWELPq6Y [ Edit ]

Comment Form


to secret
 

Trackback url to this Entry

Trackback to this Entry

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。